六年間使うものだからこそ男の子のランドセルはきちんと考える

男の子のランドセルは耐久性を重視!

小学生の男の子はとにかくワンパクなものです。遊んでいる間にランドセルを放り投げたり、川に落としてしまったりして想像以上の負荷がランドセルにかかります。
そこで男の子のランドセルを選ぶ際には、耐久性を第一にチェックすべきです。防水や衝撃に対する強さ、年数による革の劣化の具合などを店員さんに聞いてよくチェックしましょう。上側のカーブになっている部分は開け閉めするうちに傷みやすいですし、鍵の部分もふざけてカチカチして壊れやすいです。ベルトとカバンのつなぎ目も負荷がかかるところなのでよくチェックしましょう。
色やデザインはシンプルでオーソドックスなものが良いでしょう。最近は女の子こそ水色やピンクなどカラフルなランドセルが増えていますが、男の子はまだまだ黒が主流ではないでしょうか。あまり奇抜な色を選ぶとそれだけでいじめの種になってしまう可能性があるので、慎重に選びましょう。キャラクターがデザインされたものは絶対NGです。高学年になった時に恥ずかしがるのが目に見えています。買う時はランドセルが大きく見えても、小学校6年間で一気に身長が伸びるので、大きくなっても使えるサイズ感のものを選ぶことも大切です。

男の子のランドセル選び

我が家にも男の子がいるので、数年前はランドセルを探していました。男の子は乱暴に扱うのかな、活発に遊ぶことが多いので丈夫なものが良いのかな、と思っていましたが、我が家は学校まで近くランドセルは必ず1度家に帰り家に置いてから遊ぶという決まりになっているので、今のところ目立った汚れや傷、壊れたりなどはしたことがありません。
A4フラットファイルが入るものと入らないものが出回っていますが、我が家はA4フラットファイルが入るものを選びました。ランドセルは壊れたりはしていませんが、プリント類がぐちゃぐちゃに入っていることが多いです。フラットファイルが入るものなので、ファイル自体はきれいに入っています。入らないサイズのランドセルだと、ファイルもぐちゃっとなっていたのかなと想像します。
男の子のランドセルも今は色などとても豊富です。色は本人が6年間使うものなので、本人の好きな色を選ばせました。あとはあまり他のお友達と同じにならない様なデザインのものを選びました。筆箱もランドセルとお揃いのものがあるのでそちらを用意してランドセルと筆箱とお揃いで使っています。我が家のランドセルは6万円ぐらいでした。値ははりましたが、今のところ気になることもなく、快適に使えています。

ニュース

2017年10月16日
六年間使うものだからこそ男の子のランドセルはきちんと考えるを更新しました。
2017年10月16日
男の子向けのランドセルを購入する際に考えることを更新しました。
2017年10月16日
昔と今とじゃ違う男の子のランドセル選びを更新しました。
2017年10月16日
男の子向けのランドセルはどこに注目するかを更新しました。