男の子向けのランドセルを購入する際に考えること

ランドセルの選び方

我が家は子供が年少さんの夏ごろにランドセルを購入しました。大手のメーカーで購入しようと考えておりましたが、保育園のママ友から評判のいいお店を紹介してもらいそちらで購入することにしました。
まずは購入するお店もいろいろと情報を収集することをおすすめします。男の子は活発でランドセルとキズ付ける機会が多いので材質はコードバンや牛皮をおすすめしますが、我が家の息子はどうしても合皮で気に入った色があったので合皮になりました。現在二年生ですが細かい傷がいくつか付いてしまっています。また肩ひもや背中の形状がその子の体型に合っているかをみるためにも、背負わせてみて違和感がないかをチェックします。
一年生から六年生まで対応できるようなものがおすすめです。「A4クリアファイルサイズ対応」と、「A4フラットファイルサイズ対応」とサイズも二種類あるので、学校の書類を入れることを考慮するとA4サイズが入るものをおすすめします。六年間使用するので軽くて丈夫なものが長持ちします。デザインも様々なものが発売されており、子供たちがとても気に入るような装飾がほどこされております。子供自身が本当に気に入って、長く使ってもらえるものを選んでください。

男の子のランドセル選びのポイントは?

男の子は非常にパワフルで、活動的なことがほとんどです。友達と外を駆け回り、泥だらけで帰ってくるということも多いでしょう。そんな男の子が小学生になった際には、ランドセルもしっかりとしたものを選んであげたいですよね。
そのため男の子のランドセルを選ぶ上で最も重要となるのが「丈夫さ」でしょう。特に偏見のようにも聞こえてしまいますが、幼い頃は男の子は若干ぞんざいに物を扱う傾向にあります。そのため強度は何よりも重要になるのです。
しかし強度だけを重視してはいけません。6年間小学校に通う際に使用するのですから、背負った際の軽さや収納力も重要なポイントです。学年が上がる程、持っていくものは増えていきます。その際にランドセル自体が重いと、お子さんへの負担が増してしまうため気をつけなくてはいけません。またクラブ活動などを始めれば、尚更色々なものを持って行かせたくなることもありますからね。
そして壊れた際の修理中、代用品の貸し出しサービスの有無や修理期間なども予め聞いておきましょう。ランドセルは非常に丈夫ですが、何があるか分かりませんからね。男の子は女の子に比べてデザイン面などはあまり興味がないという子が多い傾向にあるため、こういった面よりも機能性やアフターケアといった点に注目して選ぶようにしましょう。

ニュース

2017年10月16日
六年間使うものだからこそ男の子のランドセルはきちんと考えるを更新しました。
2017年10月16日
男の子向けのランドセルを購入する際に考えることを更新しました。
2017年10月16日
昔と今とじゃ違う男の子のランドセル選びを更新しました。
2017年10月16日
男の子向けのランドセルはどこに注目するかを更新しました。